スタッフ紹介 STAFF INFORMATION

原辺義博  東京事業部 売買課

仕事について・大切にしているコトは何ですか。

『思いやり』ですね。
それは不動産業に限らず、全ての仕事において大切にすべきだと思います。
前職ではレストランでサービス業に従事していました。
私は『サービス=思いやり』だと信じています。当社の商品は不動産ですが、そこには人が関わっており、ただ単に右から左に流す仕事ではありません。
賃貸でも売買でも、そこには『思い』があります。仲介に携わる者として、その『思い』をお客様が考えるより大切に扱わなければなりません。
サービス業とはお客様を喜ばすことです。思いやることであり、最善を尽くすこと・・・。それは不動産業でも絶対にぶれてはいけない本質の部分です。お客様に喜んでもらえて初めて対価をいただけるのだと。 最後は『人』が大事になるんだ!そう信じて毎日仕事に取り組んでおります。
仕事を『志事』に!不動産業をサービス業に!!

オーナー様とのうれしかったエピソードを教えてください。

以前、賃貸でお問合せのあったお客様に賃貸物件をたくさんご紹介していたのですが、お客様から『事情があってまだ決めれないの…。』その時は詳しく聞きませんでしたが、その後お客様から自然と話してくれました。
実は今、マンションを売りに出しているから、それが売れないと引っ越しができないとのこと。私も売買業務に精通していますので、色々と話を聞いてみました。その時の専任業者は誰もが知っている大手業者です。そして何故売れないのか疑問に思うようになりました。 それから3か月くらいでしょうか、売買の相談に乗りながら、賃貸も探していました。するとお客様の方から『原辺さんの会社で全て任せることはできないか?』とご相談を受け、早速売却活動を行うことになりました。
するとどうでしょう。インターネット広告に出すと反響が多く、毎週のように内覧をし、媒介を頂いてから1か月も経たないうちに決済も終えました。売主様はもちろん、買主様にも喜んでもらえたのは今でも鮮明に覚えております。双方のお客様に今でも年賀状のやり取りやその後の連絡をしております。
私は不動産業への思いを話すことは恥ずかしくありません。お客様にその思いを理解して頂き仲介することができたのは仲介営業マンとしてはとても幸せなことです。他にも多くの物語がありますが、私の中では印象的な出来事でした。

オーナー様へメッセージをお願いします。

ご存じの通り、時代はインターネット社会で今後も続くことが予想されます。もちろん、当社ではその部分は最大限注力しております。しかし、いつの時代も人なしでは商売は不可能です。
不動産の過剰供給となっているこの時代でも一番大事なものは『人』だと思います。当社は人材教育という基礎を固めつつ、IT時代の先へ進みます。そこにはオーナー様からの信頼が必要不可欠です。船でいわば燃料のようなものです。
日本エイジェントという船には多くのものを乗せて進みます。人財、IT戦略など…。そして、『信頼』という燃料を満タンにし、一緒にお客様(入居者)を迎えに参りましょう!

オフタイム

朝はいつも起こしてくれるんです。
夜は一緒に寝ています。
子供というか、親友というか、大切な存在です。

このページのトップに戻る