ニューストピックス

松山市内の賃貸物件で、盗難被害多発中!

(2012年 1月 8日)

最近松山市内全域でエアコンの室外機が盗難に遭う事件が多発しています。平成23年12月27日現在までに、当社で確認しているだけでも7棟の物件が被害にあっており、警察も連日の通報に、一日中走り回っているようです。
先日も、新規ご契約になりましたお部屋の事前チェックに向かった担当者より「エアコンの室外機が無い!」との連絡が入り、オーナー様に報告。設備として設置していたエアコンだったため、オーナー様より警察へ被害届けをご提出頂きました。

これまでの被害状況から考えられる要因としては、
(1)いずれも1階で床置きタイプだった。
(2)死角になっていて人目につきにくい場所だった。
(3)防犯カメラ設置など、防犯対策をしていなかった。
という事が考えられます。

(1)の被害対策としては、床置きタイプではなく、天吊りタイプにする方がいいのですが、移動させるとなると費用が掛かりすぎるため現実的ではありません。しかし、これから建築を予定されている方には、1Fだけでも天吊りタイプにすることをオススメします。
(2)(3)の被害対策としては、監視カメラの設置が効果的です。ただし、バルコニーはご入居者のプライベート空間でもありますので、プライバシーの観点から監視カメラの位置には注意が必要です。(通用路などへの設置をお勧めします)

また、盗難保険に加入していれば、実際に被害にあった時にも補償されるので、新しいものを購入することができます。建物の火災保険の特約として付加されているケースが多いので、特約を確認してみて下さい。
尚、入居者が設置したエアコンの場合は、一般的に入居者加入の家財保険で保障されるケースが多いのですが、保険の内容にもよりますので、こちらも確認が必要です。

近年、犯罪が多種多様化し、ニュースで空き巣被害、鉄材の盗難などが取り沙汰されておりました。また、ご入居者様、ご入居希望者様も「防犯面」をより重要視される傾向があります。
オーナー様のマンションの防犯対策は大丈夫でしょうか?
ご入居者様に安心で快適な生活をご提供する為に、防犯対策を検討してみてはいかがでしょうか?
防犯に関して、各種お見積りや対策などのご相談は日本エイジェントレスQセンター(TEL089−921−1568)にて承りますので、お気軽にご相談下さい。

バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検