ニューストピックス

退去原因になってしまう「水」の話

(2011年 11月 10日)

最近、ご入居者様より、「水道水が臭う」や「水道水が汚れている」など、“水”に関するご連絡が増えてきました。このような連絡は、ここ数年で急激に増加しており、ご入居者様の水への意識は高くなっています。
そして、このようなご連絡をいただく物件のほとんどが、貯水槽に汚れが溜まり、臭いがしている状態になっていました。ある物件では貯水槽内に藻が発生し、ご入居者様の蛇口から藻が出てきたり、送水管に詰まり水が出ないといったことまでありました。このような状態になってしまうと、ご入居者が転居してしまうのも当然かもしれません。
このような解約原因を防止するために、何をするべきかをご紹介します。

■貯水槽の定期清掃を実施する
有効容量10㎥以下の貯水槽には検査義務はありませんが、10㎥を超える貯水槽には登録検査機関による検査義務があります(水道法第34条の2)。
【期間】年に1回
※貯水槽の場所・材質によって期間は異なります。
【費用】1回およそ2〜8万円
※貯水槽の大きさ・場所・高架水槽の有無によって異なります。

■貯水槽の塗装を実施する
貯水槽内に藻などが発生している場合、貯水槽の塗装が必要です。藻は、貯水槽内に太陽光が入ると光合成によって大量発生します。
【期間】10年に1回程度
※貯水槽の場所・材質によって、期間は異なります。
【費用】およそ6万円〜
※貯水槽の大きさ・材質によって異なります。

その他にも貯水槽や給水管にあるゴムパッキンが劣化し、ご入居者様の水道からゴムカスが出てきたケースもありますが、貯水槽の定期清掃を実施することにより、事前に劣化場所を特定し、防ぐことも出来ます。

マンションの貯水槽、覗いたことありますか?
ご入居者様の快適な生活をサポートする為に、貯水槽の点検及び定期清掃をしてみては如何でしょうか?
お見積り・ご相談は日本エイジェントレスQセンター(TEL089−921−1568)にて承りますので、お気軽にご相談下さい。

バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検