突撃!隣のリフォームどうやった?

クロスの張替 Vol.4

(2010年 4月 10日)

入居者や受付担当社員にリフォームする部屋のクロス(壁紙)を選んでもらうことがあるのですが、その好みは様々、十人十色です。好みが分かれる理由のひとつとして、メーカーが様々なクロスを開発し、クロスの種類自体が増えていることもあるのでしょう。例えば調湿効果のある珪藻土クロス、光触媒・空気触媒で臭いを和らげるクロス、汚れにくいクロス等など・・・色や柄だけではなく、様々な効果を持ったクロスの登場で、その選択肢は格段に増えています。
このように選択肢が増えている今、どのようなクロスが人気なのでしょうか!?
お客様からのリクエスト等を参考に、総合的に使用頻度の高いクロスを見てみると、好き嫌いがはっきり分かれるような、特徴的でデザイン性の高いクロスが選ばれているようです。



  無難なクロスを選ばれる方は、今までのように大量生産されている一般的な「白のクロスでもいい」と言うような、ある意味あまりデザインに関心の無い方と言えるのかもしれません。そういう方が部屋を選ぶ時は、部屋のデザインではなく立地や家賃の安さで他物件と比較することになります。その結果、大家さんとしては、安易な家賃の値下げ合戦に否応なく参加しなければならなくなるのです。
  10人に聞いて10人が「悪くないね。」という部屋を作るよりも、10人中9人が「ココは好みじゃない。」、でも残りの1人が「絶対にココがいい。ココしかない。」と言うような部屋作りを目指す方が、かえって早く申込をもらう事が出来るようです。「ココ以外に無い!」、そう思わせることこそ、ライバルに負けない秘策なのです。ただし、部屋作りの基本はあくまで「住むための居住空間の創作」であって、「お飾りの部屋作り」ではないことを理解しておく必要があります。
  どうせリフォームするのなら、他にない特色のあるお部屋に仕上げる事が、数あるライバル物件に負けない秘訣であると同時に、今や当たり前となりつつある家賃の値下げ交渉に対しても対抗できる方法なのではないでしょうか。
バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検