お困りごと対応現場より

マンションのマンホールは大丈夫ですか?

(2016年 1月 10日)

 ご入居者より、「マンホールから排水が溢れている」とのご連絡をいただくことがあります。
 当社ではお部屋単位で排水パイプが詰まっている場合はご入居者様の過失が大きいと判断し、排水詰まりの費用は、ほとんどの場合、ご入居者様にご負担頂いております。
 しかし、マンホールでオーバーフローしているということは、排水の集合本管が詰まっており、複数のお部屋の排水が関係しているため、原則としてオーナー様にご負担頂く事になります。
 オーバーフローしてしまうと排水が駐車場などに溢れてしまい、悪臭を発してご入居者様の気分を害してしまいます。
 また、マンホールからオーバーフローしなかった場合、1階の部屋(または集合本管に近い部屋)の各排水から溢れてしまい、部屋じゅう水びたしで、家財道具にも被害を与えてしまった事例もあります。
 詰まりの原因として一番多いのは経年の使用による汚れの蓄積です。また、中には排水管が地中で折れてそこから砂利や木の根が入り込み、詰まってしまったという場合もあります。
 定期的に排水管の清掃を行うことにより、排水詰まりは減り、排水管が割れている場合でも早期発見・修理に繋がります。

1回の排水管の清掃代(高圧洗浄)…¥21,600〜
※物件によっても違いますが、ほとんどの場合、年に1回の清掃でほぼ詰まりはなくなります。

 ご入居者様の快適な生活をサポートする為に、定期的に排水管の清掃をしては如何でしょうか? お見積りや対策等のご相談は、日本エイジェント レスQセンター(☎089-921-1568)にて承りますので、お気軽にご相談下さい。
バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検