お困りごと対応現場より

厄介なゴキブリ対策は大丈夫ですか?

(2015年 8月 10日)

 気温が上がってきてお困り事の種類も冬に比べ変化してきました。
 そしてこの時期に多くなるのが「ゴキブリが部屋の中に居るので駆除して欲しい」というご連絡です。
 先日は女性の入居者様でゴキブリが怖く近づけないことからご相談を頂きました。急ぎ当社スタッフにて訪問して駆除・掃除をし、どこからゴキブリが発生しているのかを調査したところ、台所排水管と排水ホースの接続部に隙間があり、そこからゴキブリが上がってきたと思われます。
 ゴキブリだけではなく、臭気や湿気も上がってきており、外気温も上がっているなどのさまざまな要因が重なりゴキブリの大量発生や室内への侵入へ繋がったようです。そこで今回は、このようなお困り事を防ぐ為出来る対策をご紹介します。

配管立上げ防臭処理
作業内容/排水管を底板より上まで立上げ、目に見える位置で排水ホースと接続。接続部にテーピングを隙間なく巻くことによりゴキブリの室内への侵入を防ぎ、臭気・湿気も上がらないようになる。また、排水が詰まった場合もオーバーフローせずにシンクに溜まるようになる。

 空室など、久しぶりに室内へ入ったときにゴキブリの死骸がある場合があります。
 締め切っているのにどこから侵入しているかというと、やはり台所排水から上がってくる場合が多いです。

 案内時に室内を見る入居希望者様の印象も変わってきます。ご入居者様に長期に渡り、快適な生活をご提供するだけでなく、入居率を上げる為に対策をしてみては如何でしょうか?

 お見積りや対策等のご相談は日本エイジェント レスQセンター(TEL089-921-1568)にて承りますので、お気軽にご相談下さい。
バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検