お困りごと対応現場より

ゴミの問題が多発する、入退去の時期に備えて…

(2015年 2月 10日)

 2月、3月は入居希望者の現地案内が増えますが、引越しゴミや未分別のゴミなどがゴミステーションに不法投棄されるというトラブルが、毎年のように発生している時期でもあります。
 当社からも、ゴミ出しマナーを守って頂けるよう「学生が多い物件」や「分別ルールが守られていない物件」などに注意文書を配布させて頂き、ある程度の効果は出ております。
 また、こういった未分別ゴミが残る事により、野良猫やカラスなどがゴミを荒らし、悪臭の発生や衛生環境的に近隣住民の皆様方にマンションに対する不満を募らせる事態を招きます。何より、入居予定の内見者の印象が悪くなり、せっかくの入居のチャンスを不意にしてしまうこともあるのです。
 こういった事態にならないように、対策をいくつかご紹介させて頂きます。

※ご入居者専用のゴミステーションがある場合
@不法投棄を防ぐ為に、ゴミステーションにネットを設置。
ネットを取付けることで外部からの不法投棄抑止になる。
(実際に効果が出ている物件が多数あります。)
例:2m前後のゴミステーションに設置する場合…1万円前後

Aゴミ収集業者による、定期回収を実施。
定期的に回収清掃をすることにより、常にきれいな状態に保たれる。
費用は発生しますが、分別の出来ていないゴミの分別の依頼も可能です。

B監視カメラ(防犯カメラ)の設置。
カメラを設置することにより、外部からの不法投棄の抑止だけではなく、ご入居者様にもマナーを守って頂ける効果もあります。当然、犯罪抑止効果も期待できます。
監視映像の保存日数は約1週間〜2週間。解像度、データ保存容量、
カメラの台数、配線設置の長さ等によって金額が変わります。

 物件によって対策は様々です。ゴミステーションが綺麗であればマンション全体の印象が良くなり、入居率も上がります。ご入居者様へより快適な生活をご提供し、これからの時期、多くの方に新規にご入居頂く為にも、ぜひ一度ご検討してみては如何でしょうか?
 お見積もり等のご相談は日本エイジェントレスQセンター(☎089-921-1568)にて承りますので、お気軽にご相談下さい。
バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検