お困りごと対応現場より

建物保険にご加入されていますか?

(2014年 12月 10日)

 みなさまは“保険”に加入されていますか? おそらく生命保険や自動車保険にはほとんどの方が加入しているのではないかと思います。
 保険に加入する理由としては、さまざまなリスクを回避する為です。
たとえば、生命保険は入院費、治療費の負担を減らせる。車は万が一事故が起これば修理が必要、入院が必要、死亡になれば請求額は計り知れません。それは、本人、自己所有の車、相手とそれぞれ特約を設けて保険の種類を選ぶことが出来ます。

 オーナー様がご所有のマンションも然りです。昨今、気象の変化が激しく10月には大型台風の接近で雨や風による被害が農作物に影響を与える事が大きく取り沙汰される事がありました。マンションのご入居者にも雨漏りによる家財被害や、風による建物からの落下物などで所有される車にも被害が及ぶケースも過去にありました。

 このような事態に役に立つのが建物保険です。施設賠償責任保険は被保険者(保険ご加入のオーナー様)が建物や建築物など各種施設や設備構造上の欠陥あるいは管理上の不備等原因で、第三者に身体的傷害や財物損壊を与えた場合に、法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を保険金として支払うものです。

 台風は一例ですが、損害によりお部屋での生活が出来なくなるような状況の場合、家財品、入居者の仮住まい手配およびその費用などこうした被害の場合、多大な被害金になるケースが多くオーナー様の家賃収入を上回る被害が出ることも考えられます。

 日本エイジェントでは時としてそのようなお困り事を受けることがあります。保険による補償の場合、当社がオーナー様に代わり補償の手続きのサポートも行なっています。日本エイジェント レスQセンター(☎089-921-1568)まで、お気軽にご相談下さい。
バックナンバー
カテゴリー

 

日本エイジェントってどんな会社? NIHONAGENT 私達にお任せ下さい 我社の商品は決して不動産ではありません。「お客様感動満足」という住まいサービスです。
  • スタッフ紹介
  • 日本エイジェント紹介

勝ち組大家さんへの道

  • まるごと管理システム
  • 勝ち組大家さんが成功している8つの理由
  • オーナーインタビュー

日本エイジェントはココが違う

  • 賃貸経営 コンサルティング
  • 10の 空室対策
  • 入居者 募集活動
  • お困りごと対応 家賃集金・督促
  • 建物管理 定期点検